イベントカレンダー

2018年9月
« 8月 10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

新着情報一覧

ブログリレー

藤田大力さん

作り手からの見方としては制作途中と完成後のイメージとの違いの比較が楽しみです。 お新潟は寿司がうまい!!新潟ではお寿司までホスピタリティーが高い!!これすごい事ですよ(笑)   京都府みずつち:なぜかよく軍隊みたいなを着て作業されていた印象的な制作スタッフの藤田さん…この写真撮影時はもう、開催直前の追い込みウイーク。 着ていたTシャツには「祭りだよ!全員集合!」と書いてありました。 お寿司はほんとにほんとにおいしいですよね。 メイン会場で制作している作家さんたちはたとえば元気を出したいときはタレかつ。とか、頑張った日の自分へのご褒美にはピアBandaiの回転寿司。 とか色々会場周辺の新潟グルメを満喫されているようです。

村田萌菜さん

新潟ってなんでも全部おいしい!人も優しいです。 芸術祭は勢いがあってすごい事になりそうです。

 

そんな予感がします。

 

(開催直作品完成前にお話しお伺いしました。 ) 神奈川県                     みずつち:wah制作スタッフの村田さん。ほんとにすごい事になりました。 wahさんの現場… そうなんですよね。  新潟ってなんでもおいしい! この撮影の時も新潟食材を使いこなして制作スタッフの賄い係をされてました。あの香りはおそらく今日はカレーでしょうか…総勢10人ほどのこの当時のwah現場。開催後も何度か新潟に見に来て下さってます。

KIKIKO北郷崇広さん

みんなに楽しんでもらえるような作品にしたいです。 お勧めの美味しいお店はごん蔵ラーメン新潟大学前店の味噌ラーメン。 大学時代、よく食べに行きました。

 

新潟の思い出の風景は関屋浜の脇の松林。大学時代、陸上部だったのですが、そこがランニングコースでした。 なんだか大学時代の情報ばかりですよね…あの頃もそんなに色々な所には行けなかったからなぁ。

 

みずつち:いつもさわやかなキキコの北郷さん、現在は福島在住です。

 

北川さんと同じく製作期間は新潟と福島の往復生活を続けてきました。

 

新大の周りには今もおいしいラーメン屋さんが特にいっぱいありますよね。 実はラーメン王国としても名高い新潟市。 魚介出汁でさっぱり透明なスープの新潟ラーメンに、個性的な味噌ラーメンや背油ラーメンごまみそラーメンなど、具材などにも凝ったものや、どれも個性的なものばかりで、種類も豊富なのが特徴です。

 

松林は海岸線の防風林としてあるものですが、代表的な新潟市の風景でもありますね。

KIKIKO 北川拓未さん


芸術祭について
中途半端な事はしたくないので、
突き抜けた物が出来るようやりきります。
.新潟の美味しい物は…地酒。びっくりするほどおいしいです。
秋田出身で、大学時代はちゃんと日本酒なんて飲んだ事無かったけど、
改めて新潟のお酒をこの機会に呑んだら、ほんとにおいしかった。少し発泡してる微炭酸のとか、すごくおいしいです。
好きな風景は大学近くの海と、内野の川。
新潟弁で好きな言葉は「あきゃっ」です。

(困った時に出る言葉「あちゃーとかと同語。」)
おばあちゃんがいうあきゃっていうのがとてもかわいらしく聞こえてしまいます。

 

香川県

 

 

 

 

 

 

みずつち:kikikoのメンバーの皆さんは会期前の約2ヵ月間、いち早く会場入りして製作を進めていらっしゃいました。新潟大学出身ですが現在は香川県にお住まいの北川さんも然り。寝袋の持ち込みはもちろん、毎週末バスに乗って新潟に通う日々。作品製作に打ち込む姿も真剣そのもの。とってもまじめで礼儀正しく、それでいて柔軟なその姿勢にこちらも背を正される思いのするような方です。あきゃっって言葉、可愛いですよね。「あっきゃー」とか「あきゃきゃ」とか。「やいーやらて」も新潟弁、可愛いですよね。地酒の話もそうですが、社会に出てこそわかるようなそんな新潟の再発見のきっかけとして、この芸術祭への参加があったとしたら、これほど嬉しい事はありません。第二の故郷として、おいしいお酒をゆっくり呑みに、海や川をのんびり眺めに、いつでも帰ってきて下さいね。

タノタイガさん

作品を見るのはもちろんですが、新潟市の街、人、風土を感じてもらって、

新潟の人も、新潟に来る人にとっても素晴らしいアートイベントになる事を期待しています。

しかし新潟は美人が多い!!

それだけでも新潟に来てみる価値あり!これは一見の価値ありです!!

あと,ふつうの定食屋なのに米がめちゃめちゃうまい!

これは当たり前なのかもしれないけど本当にびっくりしました。

新潟の人がうらやましいです。

 

 

東京都

 

 

 

 

 

みずつち:芸術祭参加作家のタノタイガさん。街をキックボードでスイスイとアクティブに移動する姿が印象的でした。

また、1カ月半もの間、新潟に滞在し、日夜問わず作品の製作に取り組む姿も素敵でした。

美人が多いと言って頂いてありがとうございます!タノさんの周りこそいつも美人だらけのような気もしますが…

徳山洋平さん

笑いがあって、楽しい現場です。 米、おいしい!!新潟米かはわからないけどね。京都府     みずつち:wahの現場制作スタッフとして、京都府から参加されていた徳山さん。 wahチームでは、毎食のように現場でご飯も炊いて皆さんで食べてました。  おやつの時間もなんだかいつもわきあいあいで、本当に楽しそうでした。

高野紗和子ちゃん

 

バンブーハウス制作の応援に行きました。寒い中、台湾の人も新潟の人も一緒に頑張っていました。完成してから、中に入ってみました。中は広くて、竹のテーブルもありました。また行きたいです。

新潟のおいしいお店は焼肉伽耶と磯寿司です。お店の人が、やさしく、それに親切です。

わたしの好きなもの

「場所&風景⇒南新町公園(近所の小さな公園)。そこから見える西区の風景が好きです。」

「食べ物⇒越後姫、とにかくおいしいです。特に、形が悪くても大きいものが、さわやかな果汁がいっぱいで、好きです。」

 

 

 

 

 

 

みずつち:バンブーハウス『浴火鳳凰(よっかほうおう)』は子供たちにも大人気です。建物の中で記念写真の撮影をされる方もたくさんおりました。14日のオープニングには浴火鳳凰の前で、Noism2の特別公演もあります。是非またお越しくださいね!越後姫は新潟を代表する地場ブランドの苺。すでにシーズンが終わってしまった新潟の苺ですが,芸術祭のオープニングにはメイン会場でかき氷のシロップとして限定で登場するそうです!!

渡辺菊眞さん

 

水と土という事なんで,土は土でもどっろどろとか、水だったら水でほとばしる様なそんなイメージが新潟各地にたくさんあるといいなーと。新潟はコンクリートの部分も多いですもんね。もっと水とか土とか。イメージ的にはもっと、ドロドロのジャバジャバがいいです(笑)日本酒が大好きなので、また来る時には皆さん安くてうまいところを教えて下さい!!      高知県から

 

 

みずつち:産泥神社の作家である菊眞さん。4月より始まった制作ですが、作品も完成し、あとは公開を待つのみです。写真はまだ土を固めて積み上げている最中のもの。安産祈願の特製産泥お守りも、公式ショップで販売予定!!

 

さいとうやすこさん まるやまさちよさん

 

さいとうさん

宣伝もっとした方がいいです。きっと。私は芸術祭の事を知ってても、周りには知らない人が多かった。一緒に行こうって言いづらかったのが残念でした。もうちょっとみんなが知ってたらな…       北区

 

まるやまさん

芸術祭自体名前は知っているけど,内容がよくわからなかった。

新潟でおいしい店というか,県外から来てこれは食べて!!といえばせきとり。(中央区窪田町)新潟で唐揚げといえばここかな?ですよね?

こっそり教えたい素敵な場所は桜の頃からのウォーターシャトル。ふるさと村まで船で移動するってのもかなりお勧めです!      中央区

 

 

みずつち:5月のラフォルジュルネ会場にてインタビューにお答えいただきました。素敵なお着物を着ていらして、思わずお声掛け。広報に関してご意見ありがとうございます。市報やホームページなどご覧いただきまして、是非お越しください!ちなみに信濃川ウォーターシャトルはメイン会場のお隣りの朱鷺メッセ川沿いにも停留場所がありますよね。夏のクルーズも気持ちよさそうです!

 

熊倉理恵子さん華ちゃん

 

 

お母さんと一緒にバンブーハウスには絶対行きたいです。

大好きな食べ物はケータリングのDAIDOCOさんのパティシエさんが作る米粉ケーキです。

 

 

 

 

 

 

 

娘をバンブーハウスに連れていきたいです。気持ち良さそうだしそこだけは絶対連れていきます。

バンブーハウス以外でも色々出来るんですか?新潟のおいしいお店はそうですねー、しいて言えば

中央区の「たはら」のお寿司。ここはなんでもおいしい!!とにかく何でもおいしいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市西区

 

みずつち:ラフォルジュルネの会場でお会いしたDAIDOCO熊倉さんの妹さんとその娘さんです。ダイドコさんは今回メイン会場の一角でシェアキッチンを作られます。きっと様々なフードイベントを展開してくれる事でしょう。米粉のロールケーキもどこかで出てきますかね?

理恵子さんのお教えしてくれたのは中央区寄居町にある「寿司海鮮たはら」ですね。ちょっとわかりづらい場所にあって隠れた名店といった印象です。ランチも人気があるようです。今度行ってみよう…

 

竹田佳祐さん&塩田亘さん&浦本信之介さん



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○竹田佳祐さん

なんか、街の感じとか色々新潟も、高知も変わらんな。(色んな意味で)

○塩田亘さん

早く就活したいです。新潟初めて来たけどなんだか住みよさそうでいいところなので、もう、新潟で就職先ってないですか??

○ 浦本信之介さん

もっと広報してほしい!!制作で新潟に来て色んなお店にご飯を食べに行ったりしてる中、なんで高知から来てるのー?って言われます。

芸術祭の制作スタッフです!といっても芸術祭自体がわからなそうなので…ちょっとさみしいです。

三人共に 高知県から

 

みずつち:渡辺菊眞さんの『産泥神社』制作スタッフとして高知県から新潟へ来ていた高知工科大学渡辺研究室の三名。5月の連休中に新潟にいらっしゃっておりました。なんだかとっても爽やかな学生の皆さん。でも作業中は泥にまみれ、汗だくで。一生懸命制作にとりかかって下さいました。芸術祭開催期間には、是非また新潟に遊びに来てくださいね!!

 

片岡佑介さん

とにかく僕の仕事は順調に安全に作業が完了する事。それだけです。

現場が順調に進み無事に完成するよう頑張ります。

この作品でみんなに楽しんでもらえたら嬉しい!

 

高知県

 

 

 

 

みずつち:産泥神社の渡辺菊眞さんの現場で菊眞さんの片腕となり作品を完成へ導いた高知からの専属スタッフ片岡さん。雨天の続いた5月の制作は難航しましたが無事に完成間近となりました。さてさてどんな作品になったでしょうか。この写真ではまだ色白の片岡さんですが、今では真っ黒に日焼けしてたくましくカッコよく変身!まさにドロドロ戦士代表です。今月また最後の仕上げに新潟にいらっしゃるとの事。芸術祭開催が楽しみな巨大作品の一つです。お楽しみに!

高橋秀幸さん



がんばれ!みずつち!

おすすめの場所はなんといっても北区です!!

何が良いってまず、ビュー福島潟の上から見る景色が最高。

そして、中村屋の焼肉ドンセット!

これがまた最高。

 

新潟市東区

 

 

みずつち:高橋さんはこの4月まで芸術祭推進課勤務、2009年みずつちスタッフとして芸術祭を支え続けたまさに影の力持ちです。現在は北区で勤務中。先日の産泥神社制作作業にも制作ボランティアとして連日ご参加いただいておりました。

焼肉セットですか…気になりますね。みずつちを離れて急に体格が良くなったのは気のせいでしょうか…

きっと北区にはおいしい物がいっぱいあるのですね!

 

藤井光さん(みずつち参加作家さん)



【水と土の芸術祭について期待すること】

個々の作品も期待していますが、展覧会を通して見えてくる

芸術祭のディレクターの手腕を期待しております。

 

東京都

 

みずつち:今週末でいよいよ作品制作の為の撮影も終盤の藤井さん。先日6月2日,3日のピクニック撮影会には両日共に30人近くのエキストラさんやボランティアスタッフの市民のみなさんが参加されていました。作品の完成が楽しみです。

そして、6月17日(日)には藤井さん監督の最新ドキュメンタリー作品、『プロジェクトFUKUSHIMA!』
 が、いよいよ新潟でも市民映画館シネウインドにて一夜限り上映されるそう。
こちらもお見逃しなく!

 

 

 

 

百都真希子さん



前回は全然作品を見に行く事もなく終わってしまったような気がします。

それもあるので今年は特にいろいろ回りたいです。

なかなか面白いと噂だったバスツアーも参加できたら…。

バスで色々回れるというのは結構お得な感じがするというか、

車の運転をせずに楽しめるというところが魅力的です!

こっそり教えたいおすすめのお店はmarilou(中央区東中通)です。

東中通のカリスマカフェです。体にも心にも優しいご飯が食べれます。

.私の好きな新潟市の風景は、日本海側・関谷浜あたりの松林です。

自宅からも近いここの風景がやっぱり好きですね。

 

新潟市西区

 

みずつち:中央区上古町でおむすび屋さん【むすびや百】をされている百都さん。おすすめして頂いたカフェ(マリールー)は体にも心にも優しい味とご紹介して頂きましたが、百さんのおむすびもとっても優しい味がしますよね。バスツアー、前回は酒蔵さんなどもコースに入っていて、おいしいお酒も一緒に楽しめたりしたお得なツアーでした。是非お休みの日にはゆっくりとご参加ください!!

y[Wgbv
Copyright © 2012 ? All Rights Reserved.