イベントカレンダー

2018年7月
« 6月 8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

新着情報一覧

アクセス

メイン会場

メイン会場

万代島旧水揚場

〒950-0078  新潟市中央区万代島4-1

開場時間:10:00~18:00
(金・土曜は10:00~20:00)水曜定休

新潟駅万代口から 1.7Km

食の名物市場「ピアBandai」 徒歩8分

佐渡汽船ターミナル 徒歩10分

国際会議場「朱鷺メッセ」 徒歩2分

水上バスのりば 徒歩10分

メイン会場とその周辺施設紹介

メイン会場は、開港都市・にいがたの象徴とも言える新潟港にある「万代島旧水揚場」。

最近まで水産物の水揚げやせりを行っていたこの場所でかつての歴史を感じながら、港のさまざまな表情とともに存分にアートを楽しめます。

小かまぼこ 大かまぼこ 旧水産会館

おもしろ半分制作所

以前は長岡中央水産、北日本石油事務所などが入っていた施設。港で働く人々の風呂、休憩所として利用された場所が作品に変貌。

小かまぼこ

漁獲量が多かった頃、大かまぼこを補完するかたちで使用していた魚の荷さばき施設。ロフト空間は、スチロール箱などを入れる倉庫として利用。雑魚類をコンベアで持ち上げてトラックに積荷をする場所として近年は使われていた。1F:775m2 、2F:260m2

大かまぼこ

朝にはせりを行い、大型の水揚げ、荷さばき施設として活躍した建物。大きな冷蔵施設も併設していた。2850m2

旧水産会館

1Fは、巻き網やコンベアなどの機械を有する荷さばき施設。2Fは、新潟漁業協同組合やその系統団体の事務所として利用されていた建物。ATMや食堂などの機能もあった。1F:1433m2
、2F:1895m2

メイン会場MAP

メイン会場MAP

メイン会場周辺の駐車場

約1,800台を収容する万代島駐車場(A〜E/最初の60分無料 以降100円/30分)がある

メイン会場周辺の駐車場

※メイン会場には駐車場がございませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

ただし、身障者の方には数台のスペースがありますので、事前にご連絡ください。

新潟駅から

バス1:「佐渡汽船線」万代口バスターミナル5番線から「佐渡汽船」行きで10分、「朱鷺メッセ」下車 徒歩1分

バス2:「新潟空港線/松浜線/臨港線」万代口バスターミナル6番線から「新潟空港/松浜/北葉町」行きで約10分、

「宮浦中学前」(ピアBandai前)下車 徒歩8分

タクシー:新潟駅万代口タクシー乗り場より(1000円程度)

自転車:約15分

徒歩:新潟駅万代口から駅を背に東大通りを萬代橋方面へ約15分。信濃川沿いを河口方面へ約7分。

朱鷺メッセ向かいのかまぼこ型の屋根の建物群。

新潟市観光循環バス

「朱鷺メッセ」前で、観光循環バス「犬夜叉号」に乗車。

約20カ所までの観光巡り(内、芸術祭展示会場は3カ所ほど) が、始発・終着の新潟駅万代口までの間を循環。

(7/25~8/31は40分間隔、それ以外の期間は70分間隔で運行)

1日券(500円こども250円で何回でも乗降可と観光施設割引あり)または1回券(200円こども100円で、1回乗車)あり。

(新潟駅まで戻るには、逆回りの「ドカベン号」が便利な地点もございます)


「水と土の芸術祭2012」の作品は、メイン会場のほか、約40カ所が作品展示場所として予定されています。

現在、王文志さんの作品『浴火鳳凰(よっかほうおう)』が先行公開中です。

作品展示場所:やすらぎ堤右岸(萬代橋・八千代橋間、NST前)

開場時間:毎日10:00~18:00

y[Wgbv
Copyright © 2012 ? All Rights Reserved.