7月14日沼垂ラジオ開局!33ヶ所巡り

白川昌生さんと小野田賢三さんによるプロジェクト「沼垂ラジオ」が7月14日に開局します!

ぬったりラジオフライヤー

90.0MHz 沼垂ラジオフライヤー

ぬったりラジオ33ヶ所巡り

33ヶ所巡り地図

中央区沼垂市場(中央区沼垂東周辺)を舞台にほぼ毎週土曜日、地元の人たちやみずつちアーティストと一緒に“ラジオ放送”を繰り広げます。「沼垂ラジオ」とは、沼垂の商店街で放送を行う、さまざまな人の声を集める「ミニラジオ局」です。「商店街のにぎわいに一役買いたい」ー。そんな作家たちの活動が沼垂のまちにどんな反響を呼ぶか楽しみなプロジェクトです。

90.0MHz


◆白川昌生+小野田賢三プロフィール/詳細はこちら

沼垂ラジオホームページ

小須戸町屋 × 津軽三味線 演奏会のご案内

市民プロジェクト 「信濃川の舟運で栄えた小須戸の歴史的町並みを活かしたプロジェクト」

小須戸町屋 × 津軽三味線

「小須戸町並み景観まちづくり研究会」主催、津軽三味線の演奏会が小須戸町屋で行われます。
後援:小須戸小学校区コミュニティ協議会

日時 7月28日(土)午前の部10:00 開場9:30/午後の部 14:00 開場13:30
場所 町屋ギャラリー薩摩屋(秋葉区小須戸 小須戸商工会館向かい)
定員 午前の部、午後の部 各回限定40名(計80名)
参加無料 (おみやげ付き、要申込・先着順)
出演 Unit弾 木田亜矢、匠

お申込・お問い合せ 秋葉区役所 小須戸出張所 tel 025-25-5710
※申込みは7月9日(月) からです。

ちらしはこちら

「信濃川の舟運で栄えた小須戸の歴史的町並みを
活かしたプロジェクト」について

大正琴100年 心のふるさと 新潟市8区巡回コンサート

市民プロジェクト 「大正琴100年 心のふるさと」

大正琴イメージ

巡回コンサート 第1弾!

新潟の市民文化「大正琴」、今年は大正琴生誕100年の記念すべき年です。大正琴愛好家の市民グループ「大正琴新潟友の会」による新潟市全8区を巡る大正琴コンサートが行われます。

日時 7月8日(日) 13:00開場/13:30開演/15:30終演予定
場所 西川多目的ホール 西蒲区曽根2046
入場無料
出演 大正琴新潟友の会有志 MC&ソロ演奏:琴源

お問い合せ 大正琴新潟友の会事務局 tel 025-231-0510

ちらしはこちら大正琴イベントチラシ

「大正琴100年 心のふるさと」について

【募集終了】西野達作品 ペンキ塗り&家具運搬 ボランティア

「知らないのはお前だけ」を一緒に仕上げませんか?

西野達さんの小須戸で発表される新作「知らないのはお前だけ」の作品がいよいよ完成間近!このまたとない機会に、西野達さんと作品の仕上げをしませんか?特典もあります。

●場所 新潟市秋葉区文京町

●作業日時 7月3日(火)、4日(水) 毎日10:00-17:00ころ

※作業が終わり次第、終了します

●作業内容

・壁のペンキ塗り

・作品用家具の運搬

●特典 参加された方には西野達サイン入りパンフレット(14ページ)を差し上げます!

※汚れてもよい服装でお越しください。
※ご都合のよい時間のみの参加もOKです。
※昼食は各自でご用意ください。
※車でお越しの方:無料駐車スペースがありますのでお申し出ください。
※作業当日はボランティア保険に加入していただきます(無料)

募集タイトル [西野達作品 仕上げボランティア]

事務局担当スタッフ:渡邊

お申込みはこちら

お問い合わせ先はこちら

「聴け!!味方の風」プロジェクト、着々と味方中学で進行中!

市民プロジェクト 「聴け!!味方の風」

聴け!!味方の風1聴け!!味方の風2聴け!!味方の風3

味方中学校の中学校の生徒は今、メッセージを入れてもらった短冊の回収に地域を駆け回って奮闘中です。

花畑も半分が完成し、ひまわりの成長を待つだけとなり、立ち上がったやぐらは風鈴のとりつけを待っています。

「聴け!!味方の風」について

熊倉理恵子さん華ちゃん

 

 

お母さんと一緒にバンブーハウスには絶対行きたいです。

大好きな食べ物はケータリングのDAIDOCOさんのパティシエさんが作る米粉ケーキです。

 

 

 

 

 

 

 

娘をバンブーハウスに連れていきたいです。気持ち良さそうだしそこだけは絶対連れていきます。

バンブーハウス以外でも色々出来るんですか?新潟のおいしいお店はそうですねー、しいて言えば

中央区の「たはら」のお寿司。ここはなんでもおいしい!!とにかく何でもおいしいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市西区

 

みずつち:ラフォルジュルネの会場でお会いしたDAIDOCO熊倉さんの妹さんとその娘さんです。ダイドコさんは今回メイン会場の一角でシェアキッチンを作られます。きっと様々なフードイベントを展開してくれる事でしょう。米粉のロールケーキもどこかで出てきますかね?

理恵子さんのお教えしてくれたのは中央区寄居町にある「寿司海鮮たはら」ですね。ちょっとわかりづらい場所にあって隠れた名店といった印象です。ランチも人気があるようです。今度行ってみよう…

 

作品の制作状況 27日・29日のTVニュースで放送!

本日27日と・29日、UX新潟テレビ21のニュース番組で紹介されます。

18時台の番組内です。

27日(水):「早ミミ探検隊」のコーナー(18時45分)

原口典之さん

飴屋法水さん

タノタイガさん

Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)さん

が登場します。

29日(金):Super J にいがた(18時15分)

ニュースの中で渡辺菊眞さん+高知工科大学渡辺研究室が登場します!

お楽しみに!

 

市民プロジェクト第1期お披露目です

長らくお待たせしました!芸術祭の主役のひとつ、市民プロジェクトの第1期のリストが掲載されました。

開催まであと数週間となりました。市民プロジェクトの中には、すでに活発に活動を開始しているものがあります。
参加募集や、要チェックの情報も。きっと、あなたの心をそそるプロジェクトが見つかるのでは?

地元の方々はもちろん、遠方からの旅人もあたたかく迎える、にいがたのもてなしや食のイベント、
ここに来てその時にしかできないかもしれない体験、風土に根ざしたアートの表現など、盛りだくさんです。
どうぞ、この芸術祭を楽しむチャンスをお見逃しなく!

詳細は市民Pトップページ

いよいよラストスパート!KiKiKo 糸端会議?いとばたかいぎ

キキコいとばたかいぎ風景キキコいとばたかいぎ風景
メイン会場の万代島旧水揚場にて、釣り糸を使った作品
「汽水域」を展開する3人組「KiKiKo」(キキコ)

みなさまのご協力のおかげで、いよいよ完成に近づいてきました!
芸術祭開幕まで、毎週末は作品の仕上げ作業を行います。

●日時:6月30日(土)・7月1日(日)・7日(土)・8日(日) 9:00-16:00
●場所:万代島旧水揚場内 水産会館2F 事務室2
●内容:釣り糸の設置作業

※汚れてもよい服装でお越しください。
※当日は途中出入り可能です。ご都合のよい時間にお越しください。
※昼食は各自でご用意ください。
※お車でお越しの方は、無料駐車スペースをご用意いたしますのでお申し出ください。
※作業当日はボランティア保険に加入していただきます(無料)

募集タイトル[KiKiKo 作品制作参加募集]

事務局担当スタッフ:大田

お問い合わせ先はこちら

お申込みはこちら

【募集終了】曽我部昌史+神奈川大学曽我部研究室 メイン会場構成も大詰め!

準備進むメイン会場 – 曽我部さんたちと共に会場総仕上げ!!

メイン会場作業風景1メイン会場作業風景2メイン会場作業風景3

メイン会場作業風景4メイン会場作業風景5メイン会場作業風景6

万代島旧水揚場会場の全貌が少しずつ明らかになってきました。
曽我部昌史さんと神奈川大学曽我部研究室の皆さんの手によって生まれ変わる大空間。
開幕までの毎日、共に作業してくださる方を募集しています。

■日時:6月25日(月)- 7月12日(木)午前9時から午後5時頃まで
※昼休憩12時から1時。雨天決行。途中入退場可。経験不問。当日参加可。
※曽我部昌史さんは6月25日(月)-27日(水)、7月3日(火)、4日(水)に作業参加。
それ以外の日程は、曽我部研究室の皆さんとの作業になります。

■内容:漁業関係の品々を用いたメイン会場構成作業(運ぶ、作る、磨く、塗る、など)

■場所:万代島旧水揚場(新潟地中央区万代島4-1)

◆曽我部昌史+神奈川大学曽我部研究室プロフィールとメイン会場プラン:詳細ページはこちら

【注意事項】

*汚れてもよい服装・靴でお越しください。
*お昼は各自でご用意ください。
*お車でお越しの方:万代島旧水揚場敷地内に無料駐車スペースがあります。
通常は施錠してありますので、利用される際はできるだけ事前にお申し出ください。
また、当日は敷地内のスタッフにお声掛けください。
*作業当日はボランティア保険に加入していただきます(無料)。

[応募用タイトル:曽我部さんたちとメイン会場構成作業]

事務局担当スタッフ: 齋藤・川越

お申込みはこちら

▽メイン会場イメージ

メイン会場イメージスケッチ

お問い合わせ先はこちら

水と土の芸術祭実行委員会事務局

電話: 025-226-2619 (平日8:30-17:30) FAX: 025-228-7370
メール: info@mizu-tsuchi.jp

【募集終了】NIP『ONE CUP STORY』水や土や火や木と戯れるプロジェクトスタッフ募集中!

Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)
陶芸や窯をテーマに、映像や音をとおして架空の物語を追体験する、“ストーリーハウス”を制作

NIPの3人初夏の旧礎保育園で、着々と制作が進んでいます。日々様子が変わっていくナデガタの「ONE CUP STORY」、ぜひ一度遊びに来てください!

『ONE CUP STORY』 プロジェクトスタッフ募集

◆日時:7月12日(木)まで随時

◆活動内容:薪割り、レンガ積み(終了)、作陶、展示設営

◆場所:旧礎保育園(新潟市中央区礎町通6ノ町2246-2)地図はこちら
*お車でお越しの方は、柳都大橋西詰の空き地に無料駐車スペースをご用意しています。ご案内しますのでまずは保育園でお声掛けください。

◆薪割り強化DAYS!:6月26日(火)-28日(木)に一緒に薪割りをしてくださる方大募集!男性大歓迎です。【終了】

◆第1回窯焚き:7月1日(日)-3日(火)に窯焚きを行います。見学ご希望の方は事務局までお問い合わせください。お申し込みは6月29日(金)まで、先着30人。※荒天時など中止する場合があります。【三日三晩の窯焚き終了しました!】

[応募用タイトル: NIP プロジェクトスタッフ募集]

事務局担当スタッフ: 川越

お申込みはこちら

★Nadegata Instant Party 『ONE CUP STORY』の活動記録 フェイスブックで絶賛公開中!

◆Nadegata Instant Partyプロフィール:詳細ページはこちら

山城大督

NIP 山城大督

野田智子

NIP 野田智子

中崎透

NIP 中崎透

お問い合わせ先はこちら

水と土の芸術祭実行委員会事務局

電話: 025-226-2619 (平日8:30-17:30) FAX: 025-228-7370 メール: info@mizu-tsuchi.jp

【募集終了】下道基行さん写真作品のための展示会場をつくりませんか?

下道基行

展示作品:「境界のかたち」

早くから新潟でのリサーチを重ね、約2週間にわたる新潟滞在でさまざまな年代のさまざま な人の話を聞きながら新潟でしかできない作品を制作された 下道さん。見慣れた風景への新たな視点を提示する作家さんです。

その作品群が展示される空間を、一緒につくって くださる方を募集します。 初日の作業は、古い壁紙をはがすところから豪快にスタートです!

作業期間 7月5日(木)-12日(木) 各日10:00-17:00(途中参加・途中退出でもかまいません)

場所 万代島旧水産会館2Fの下道基行氏展示室(赤ひげラウンジ左手)

募集期間 6月22日(金)作業終了日まで

作業内容 大掃除/展示会場壁面等のペンキ塗り など

お申し込み方法
お名前/ご住所/携帯電話番号/メールアドレス/参加希望日 を、電話・FAX・メールのいずれかで下記連絡先にお知らせください。

注意事項
・汚れてもよい服装でお越しください。
・軍手をご持参ください。
・昼食は各自でご用意ください。(近隣に飲食店あり)
・お車でお越しの場合、万代島旧水揚場前の駐車場をご利用 できますが、普段施錠されていますので、利用される場合は 事前にご連絡ください。会場のスタッフが開錠いたします。
・作業当日は、ボランティア保険に加入していただきます(無料)

連絡先
水と土の芸術祭実行委員会事務局 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀六番館ビル5F
電話:025-226-2619 FAX:025-228-7370 メール:info@mizu-tsuchi.jp

[応募用タイトル: 下道さん会場つくり]

事務局担当スタッフ: 石山

お申込みはこちら

お問い合わせ先はこちら

◆ 下道基行プロフィール:詳細ページはこちら

【募集】クイビーンさんとランドアートを作ろう!

芸術祭2009作品 (現在の様子)

芸術祭2009作品(現在の様子)

「矢垂川プロジェクト」

市民プロジェクト(実行委員会共催)

「水と土の芸術祭2009」参加作家のクイビーン・オフラ ハラさん(アイルランド出身)と交流を深めてきた西蒲区の福井自治会が作家を招き、今回の芸術祭でも作品制作します。クイ ビーンさんや地元のみなさんと一緒に、福井集落の豊かな自然環境を体感できるようなランドアートを作りましょう!

■日時 6月23日(土)-7月下旬頃まで 毎日 9時-17時ころ ※雨天決行

■制作場所 西蒲区福井 矢垂川(やたれがわ)沿いの里田

■作業内容 布裂き、材料の運搬や建設手伝い等の軽作業など

・当日参加可能、出入り自由です

・汚れてもよい、動きやすい服装・靴でお越しください

・お昼ごはんは各自でご負担下さい

・当日現場にてボランティア保険(無料)に加入していただきます

クイビーンさんと福井の方たち

クイビーンさんと福井集落のみなさん

■お問い合わせ

福井自治会事務局 tel 0256‐72‐7587 (水曜除く、月-金曜の午前中)

または、平岡 tel 090-4545‐0028

※作業場所・駐車場の連絡等もありますので、まずはお問い合わせください。

事務局担当スタッフ:渡邊

サマースクール「みずつち合宿」参加者募集!

東日本大震災の被災地のこどもたちと2泊3日を一緒に過ごし、芸術祭を通して交流を深めます。
アーティストとの楽しいワークショップ、マリンピアで大迫力のイルカショー、水上バスで信濃川を冒険・・・など、
わくわくドキドキな体験がキミを待っています!
芸術祭を通して、楽しい夏の思い出を作りませんか?
〔こどもプロジェクト〕

マリンピア信濃川ウォーターシャトル

Photo:新潟観光コンベンション協会

開催日 宿泊数 一緒に参加するこどもたち
7月26日(木)-28日(土) 2泊3日 宮城県石巻市、福島県伊達市の
こどもたちが参加します
8月16日(木)-18日(土) 2泊3日 福島県相馬市、南相馬市の
こどもたちが参加します
日程 主な内容(予定)
1日目 大畑少年センター…楽しいレクリエーションで
宮城・福島のこどもたちと交流しよう!
2日目 みずっちみなとスタジオ…そこはまるで秘密基地?!
作品見学やワークショップを楽しもう!
アクアパーク…温水プールで思いっきり体を動かそう!
3日目 信濃川ウォーターシャトル…水上バスで
日本一長い川・信濃川を冒険しよう!

※新潟市のこどもたちは1日目の17:30に大畑少年センターに直接集合、3日目の12:00に新潟ふるさと村現地解散となります。
※集合場所・解散場所へは保護者の方の送迎をお願いします。

<span=”bold”>【対象】 新潟市内の小学校5・6年生

<span=”bold”>【料金】無料

<span=”bold”>【定員】各回20人(各回とも、3市合計60人のこどもたちが参加します)

<span=”bold”>【宿泊先】新潟市大畑少年センター(新潟市中央区東大畑通2番町376番地)

<span=”bold”>【その他】
※ツアーには養護教諭が同行します。
※原則こどもたちのみ参加の合宿ですが、健康管理上等で付添が必要な方は保護者の同行をお願いします。
※参加者確定後、各参加者へ詳細なご案内をお送りします。

<span=”bold”>【申し込み】
下記事項を明記のうえ、FAXかメールで事務局へお送りください。
(1)参加希望日程
(2)参加者全員の住所・氏名・性別・学年・電話番号・保護者氏名

<span=”bold”>【申込先】
FAX:025-228-7370
E-Mail:mizutsuchi@city.niigata.lg.jp

<span=”bold”>【締め切り】
7月6日(金)事務局必着 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
募集タイトル[サマースクール みずつち合宿]
事務局担当スタッフ:片野

お問い合わせ先はこちら

お申込みはこちら

新津市場(一・六の市)

新津市場(一・六の市)(3月)

新津一・六市の発祥は、享保11(1726)年頃。大正の頃は、横町に雑穀・雑菜の市が、一の町、四ノ町には朝市が立ち、野菜や果物類が販売されていたそうです。その後、各地に場所を移動しながら現在はJR新津駅のすぐ隣の駐車場で、毎月6回開催されています。

線路のすぐ脇の駐車場内には,それぞれの店舖がお互いを支えあい色とりどりたくさんのテントが建ち並んでいます。背景には電車が通るという風景はさすが鉄道の町新津(現在の秋葉区)といったロケーションです。

春の野菜がたくさん出始めていました。

大根のつまみ菜(まびき菜)はたっぷりラックに山盛りになっていて,袋にぎゅうぎゅうに詰めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さっとゆでて,ひたしでも,卵とじでもおいしいよ。おめさん新津の人かね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その横にはふきのとうもありました。赤かぶ,白かぶ,牛蒡と春の香りが満載。

 

 

 

 

 

 

 

 

五泉の方からは大きなくわい。

直径4?程もある立派なくわいです。

「煮しめにすっとおいしいよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからからし大根もごろごろ。

「これを緑のとこも全部おろしてさ,おろし蕎麦にすると最高よ。」

 

 

 

 

 

そしてこれ。

『鯉』です。

生きたものも売っていましたが,その隣には「鯉の洗い」と「鯉のあら」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今の今さばいたやつだから。新鮮だよ。鯉のあらは味噌と一緒によーく煮込んでね鯉こくにしてさ。栄養つくよ。鯉のおいしい季節は春んなると終わり。今月が最後だよ。」鯉は冬の間,水の冷たい頃が一番おいしいそうです。おいしい目安は魚の表面がぬめっと光っている事だそう。五泉の向こうの村松や三条下田村では温泉街のごちそうメニューとして出てきます。生きている鯉をここで買っていって自分でさばくにはちょっと難しそうですが…

 

一周回るにはちょうどいい大きさの市場で,場所も駅からすぐというのも魅力的です。

新潟駅からも電車で20分ほどで到着。電車で朝市の旅もなかなか面白そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【本日の市場もの】(3月21日)

・大根の摘み菜(まびき菜)・辛子大根・赤かぶ・くわい

 

新津市場(一・六の市)通年(1・6のつく日)5:00?14:30頃

新潟市秋葉区新津本町1丁目(新津駅前駐車場)

y[Wgbv
Copyright © 2012 ? All Rights Reserved.