日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
HOME >  Q & A

Q & A

Q どんな交通手段がありますか?

ANSWER
新潟市の大きさは、東西42.4km、南北34.9km、面積726.10kmです。広範にわたり作品展示されているため、アート鑑賞には、バスや電車、自家用車等の移動手段が必要になります。効率的に数多くのアートを鑑賞したい方には、土日祝日を中心に運行されるアート鑑賞バスツアーがお勧めです。(主催:新潟交通 10月は金土日月曜日と祝日、11月は金土日曜日と祝日に運行)詳しくはアート鑑賞ガイドのページをご覧ください。

アート鑑賞交通ガイドのページへ

自家用車やレンタカーで巡る場合は「作品鑑賞のしおり」をお持ちください。また書店等で販売中のアートマップ(¥100で販売中)があればたいへん便利ですのでご利用ください。

Q 案内所はどこにありますか?

ANSWER
芸術祭サポーターズ拠点「みずっちたんく」、新潟市美術館、新津美術館、新潟駅前観光案内センター、新潟市観光情報館「時の旅人館」などで芸術祭に関する案内を行っています。作品展示場所や新潟市の観光情報などをお伝えしています。各案内所では芸術祭マップ等も販売しています。また、美術館以外の芸術祭屋内有料施設(市内11箇所)にも、スタッフが常駐していますので、お声かけください。

Q 新潟市内で味わえる料理・食材にはどんなものがありますか?

ANSWER
新潟市内では多彩な食を味わうことができます。代表的な食べ物として、寿司、わっぱ飯、タレカツ丼、新潟4大ラーメン、へぎそば、越後もち豚、魚介割烹などが挙げられます。その他にも、横越の鮭料理や潟東の鴨鍋など市内各地で、その地域ならではの食が楽しめます。

新潟市観光情報サイトのページへ

Q 今新潟市内でどんなイベントが行われていますか?

ANSWER
新潟市内では芸術祭期間中、ほぼ毎日イベントが開催されています。特に土日祝日は市内各地で多数のイベントが開催されますので、作品鑑賞とあわせてお楽しみください。詳細はトップページのNEWSやイベントカレンダーをご覧ください。

このページのトップへ
HOME | 水土NEWS | 水と土の芸術祭とは | 芸術祭の楽しみ方 | アート作品紹介 | 新潟市の美術館と建築物
ニイガタのタカラアツマレ | 市民サポーターズ会議 | 新潟市へのアクセス | アート鑑賞交通ガイド | 各種募集 | リンク集
パスポート・情報案内センター | Q&A | お問い合わせ  | サイトマップ