お久しぶりです。みずつち事務局の白井です。

早いもので,あと何日かで1月も終わってしまいますね。
新潟市美術館のみずつち展示もあと何日かで観ることができなくなってしまいます。
まだ観ていない,という方はお早めに!!

Shibi_chirashi

さてさて,本題です。
新潟市美術館みずつち展示最終日の31日(日)に,サポーターの皆さんが「どうする?どうなる?みずつちサポーターズ会議」と題して会を催します。

水と土の芸術祭」の成果のひとつが,市民サポーターの誕生です。
芸術祭の企画段階,作品制作から会期を通じたさまざまな活動を通じてサポーターは生まれ,芸術祭とともに新潟を盛り上げる重要な役割を果たしてきました。

芸術祭はフィナーレを迎え,熱く駆け抜けたサポーターのエネルギーはどこを目指すのか?
更なる新潟の元気づくりに活かすべく,検証の機会を設けたい。

と,サポーターの皆さんが企画してくださったイベントです。
さまざまな活動経験から何を感じ,次に向かうために何が必要なのか,
一緒に考えませんか??

◆日時 2010年1月31日(日)午後1時半~4時
◆会場 クロスパルにいがた 映像ホール
◆申込 必要なし 直接会場へ
◆料金 無料
※サポーターでなくても,どなたでも参加可能です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: /2009/mt/mt-tb.cgi/2228

コメントする

プロフィール

  • 旧亀田町上水道高架水槽(登録有形文化財・文化庁)
    市民サポーターズ会議活動拠点「みずっちたんく」(H21.12.27を持ちまして閉場しました。)
    開館時間:10時~16時30分(入館は16時まで)毎週火曜日休館
    かつては地図にない湖が眼前に広がっていたところに市民サポーターズ会議の拠点がある。一面に芦が生い茂る「芦沼」が見えた。旧袋津村の端にあった向山だ。標高7メートル。周辺で一番高くそびえ立つ。ここに水道タンク(登録有形文化財・文化庁)が設置され、砂丘の地下水を上げて各家庭に配水したところだ。今は水道町という地名になっている。

    水と土の芸術祭 市民サポーターズ会議事務局「みずっちたんく」(H21.12.27を持ちまして閉場しました。)
    新潟市江南区亀田水道町2-4-3(旧亀田浄水場)
    地図を表示する
    TEL 025-226-2625(水と土の芸術祭事務局:市役所交流推進課内)
    FAX 025-228-6188(水と土の芸術祭事務局:市役所交流推進課内)
    koryu@city.niigata.lg.jp

    サポーター共有カレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック