太夫浜から西海岸公園に移設された、おひるねハウスを黒ペンキで再塗装しました。

100326_3.JPG

新潟市中央区の西海岸公園への移設された、南川裕輝さんの【60】おひるねハウス。

Dsc_0538

移設について詳しくはこちら(芸術祭公式HP)

水と土の芸術祭2009 【26】「The River Paradox」の作品の一部、

「西川水路橋の模型」を近くで見たことはありますか?

Img_1881 

会期終了間際に行った十二潟の様子です。

Pc230259

信濃川やすらぎ堤にあった【18】「Water Front 在水一方」(通称:バンブーハウス)の作者 王文志さんのふるさと台湾で昨年8月に発生した台風8号被害への募金に,34万1,922円が,
台風18号で倒壊した作品への再建への募金に,11万425円が集まりました。

とてもたくさんの方々からご協力いただき,本当にありがとうございました!

写真は,ご自身の公演時に受付で募金活動をしてくださった,「ジャズダンススタジオ パル」の皆さんです。

Image 

お久しぶりです。みずつち事務局の白井です。

早いもので,あと何日かで1月も終わってしまいますね。
新潟市美術館のみずつち展示もあと何日かで観ることができなくなってしまいます。
まだ観ていない,という方はお早めに!!

Shibi_chirashi

さてさて,本題です。
新潟市美術館みずつち展示最終日の31日(日)に,サポーターの皆さんが「どうする?どうなる?みずつちサポーターズ会議」と題して会を催します。

2010年1月 7日(木)

【4】「土のオベリスク」

1月31日(日)まで開催している新潟市美術館のみずつち展第2会期。

第一展示室はいってすぐにあるのが、磯辺行久さんの「土のオベリスク」です。

Img_1598

【55】【57】木村健世さんの「Eath ON AIR」関連のブログ記事のまとめです。

Img_0643

2009年12月30日(水)

みずっちたんく閉館

「水と土の芸術祭 市民サポーターズ会議事務局 みずっちたんく」は、

12月30日18:00をもちまして閉館いたしました。

Dsc_2363web

2009年2月1日の開所してから、12月30日までの333日間、

たくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

12月27日、水と土の芸術祭2009のフィナーレの当日のみずっちたんくです。

Img_2611

プロフィール

  • 旧亀田町上水道高架水槽(登録有形文化財・文化庁)
    市民サポーターズ会議活動拠点「みずっちたんく」(H21.12.27を持ちまして閉場しました。)
    開館時間:10時~16時30分(入館は16時まで)毎週火曜日休館
    かつては地図にない湖が眼前に広がっていたところに市民サポーターズ会議の拠点がある。一面に芦が生い茂る「芦沼」が見えた。旧袋津村の端にあった向山だ。標高7メートル。周辺で一番高くそびえ立つ。ここに水道タンク(登録有形文化財・文化庁)が設置され、砂丘の地下水を上げて各家庭に配水したところだ。今は水道町という地名になっている。

    水と土の芸術祭 市民サポーターズ会議事務局「みずっちたんく」(H21.12.27を持ちまして閉場しました。)
    新潟市江南区亀田水道町2-4-3(旧亀田浄水場)
    地図を表示する
    TEL 025-226-2625(水と土の芸術祭事務局:市役所交流推進課内)
    FAX 025-228-6188(水と土の芸術祭事務局:市役所交流推進課内)
    koryu@city.niigata.lg.jp

    サポーター共有カレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック